2005年11月30日

ROOSTER LIVE @ SHIBUYA AX

roosterlive.jpg

18時入場開始で、自分のチケット番号が864番と悪い番号だったので17:40頃会場に到着しました。この時間についてもロッカー余裕で確保できました。あとですね、会場に着く前から嫌な予感はしてたんですが...会場に着くとやっぱり女の子ばっかり! 前日のライブレポートで、男多めの情報を得ていたのになんですかこれは。パッと見、男女比3:7位です。野郎ばっかりのライブしか行ったことがないので少し不安です。ダウンコート、ブーツにミニスカートで入場しようとしている人は大丈夫なのでしょうか??

入場はチケット番号20番ずつ入っていく形式で、さっむーい中遅い番号の俺は延々と待つわけです。
820まで入ってくださーい
840まで入ってくださーい
....
850まで入ってくださーい (なぜここから10番刻み?
...
チケットお持ちの方全員入ってくださーい (はいっ!?

というわけで自分はギリギリでチケットが取れたみたいです。


中に入ってから頑張ってなんとか会場真ん中あたりへ。男が少ないので視界を遮る人がいなく、十分ステージが見られるのですが、勝負はここからです。開演までBGMの曲を当てながら待ち、予定より10分ほど遅れてROOSTER登場!
ここで一気に人が動く(たぶんどのライブでもそう)ので、前へ出る絶好のチャンスです。するーっと前へ出てステージ中央の前から二番目確保! や、やつらが近すぎるよ!

ほぼ事前に調べたセットリスト通りで、スタミナ消費のペース配分も完璧。大いにストレス発散・シャウトあーんどジャンプしてきました。新曲も何曲かやってくれたけど、アンコールに勝負曲を持ってこないといけないあたりにキャリア不足を感じます。でもそれは希望要素であって不満要素ではないので全然オッケーなんです。

モッシュ・ダイブは皆無でしたが、ジーンズまで汗で濡れ濡れーの熱気もわーので、なんとなく夏のサマソニを思い出させるライブで楽しかったー。次のライブは12月末の野郎ライブ...HM系ライブ並にハードそうなのでトレーニングしておいたほうがよさそうです。

2005年11月その他のエントリー

  1. 2005年11月29日

    1. ガダラの豚 / 中島らも

  2. 2005年11月22日

    1. You Could Have It So Much Better / Franz Ferdinand

  3. 2005年11月16日

    1. 六番目の小夜子 / 恩田 陸

  4. 2005年11月13日

    1. 横浜堪能

  5. 2005年11月10日

    1. 気付けば二年生

  6. 2005年11月08日

    1. Two More Years EP+Silent Alarm Remixed / BLOC PARTY

  7. 2005年11月05日

    1. Blockquoteで改行する

  8. 2005年11月02日

    1. A Fever You Can't Sweat Out / Panic! At the Disco