2009年06月03日

ボルダリング @GRAVITY

ボルダリング @GRAVITY
2.5時間 ¥1,800

去年オープンしたばかりの、高田馬場にあるボルダリング専用ジムです。天井が低いので、トラバース気味で短い課題が多いです。その分テクニックがつきます。グレードはB-PUMP荻窪よりも0.5グレード分くらい簡単に感じます。
20時以降は、料金が安くなるのでどっと人が押し寄せます。自分のペースで登りたい人は20時前に、安い料金で手軽に楽しみたい人は20時以降がオススメです。

新たに3級を一つ完登。リーチ勝ちって感じのムーブだったけど、上がり際にもう一回やったらすんなり行けたのでオッケーにしました。

2009年05月30日

万華鏡の視覚 @森美術館

万華鏡の視覚
森美術館 展望台とセットで ¥1,500

現代アートってよくわからないのが多い。時々よくわかるのが出てくる。でもやっぱり基本的にはよくわからない。

世の中は、理系と文系の二つに分ける風潮があります。一見、文系の方がゲイジュツに近いポジションにいるように思えますが、理系もそこそこ近い(創造するという点では特に)んだよなぁと思いました。

ショップで売ってる万華鏡がなかなかイイでき。

ボルダリング @B-PUMP荻窪店

b-pump.jpg

B-PUMP荻窪店 土曜終日 ¥2,100

新たに3つ4級を完登。
湿度が高く、じとっとする季節になってきました。

2Fの課題設定は大方終わったようです。

2009年05月23日

ボルダリング @B-PUMP荻窪店

b-pump.jpg

B-PUMP荻窪店 土曜終日 ¥2,100

1月から復帰して約半年。やっとブランクを埋められた気がします。

1Fの4級を2つ完登。来週いけそうなのがが1つ。5級はだいたい大丈夫。
登り終えてこんなやりきった気分になれたのは久しぶりです。

ただ今、2F奥(どっかぶりの方)の課題設定中のようです。まだ7級以上しかありませんでした。

2009年01月01日

ボーナスの使い道

ちょっと前に、人生初ボーナスが出ました。日頃から買いたい物リストを抱えているので、すんなり買う物が決まるかと思いきや、結局まだ何も購入せず。まるまる銀行口座に貯まってる状態です。素直に貯金すればいーのだけれど・・・それでいいものか。そこで気になる物をリストアップして整理してみることにしました。

Happy Hacking Keyboard Proに日本語配列モデル
ずっと欲しかったHHKで、ついに日本語配列モデルが・・・。こ、これは使いたい!! でも、Realforceが使われずに眠っている現状を考えると、ここでさらにキーボードを買い足すっていうのもなぁ、と躊躇してしまうわけです。会社で私物が使えればいいのに。使えるのかな?だめかな? ...うーん。

Logicool MX Revolution
インターフェイスつながりで、マウス。MicrosoftのTrackball Explorer1.0を長年愛用...というより気に入らないのに買っちゃったので使い続けてます。スクロールでイライラすることが多々あるのでMX Revolutionいいなーと思いつつ、発売から2年以上たつしそろそろ新作が出るのでは??と勘ぐって踏み切れません。

LAMY swift
コレは、購入優先度MAXの一品です。もともと買うつもりがなかった...というかこれについては、長い話がありまして...。
そもそもswiftを購入しようと思ったのはかなり前なのですが、値段にビビッて同じ機構が搭載されているtipo PLでガマンしようと思ったのです。しかし、製造終了しているオリーブというカラーに惹かれてしまいまして、日本全国でとどまらず全世界のウェブショップを巡り・・・最終的にはニューヨークから日本未発売カラー、ライムを空輸して収束をむかえました。
ところが・・・
なんと先月そのtipo PL ライムを出先で紛失。凹んだ俺の元に、神の啓示が降りてきました。
「swiftを買いなさい。tipoとは縁が無かったのです。swiftを買いなさい。」
あ、買わなきゃ! と思って現在にいたる。
ところがこの話にはまだ続きがあって、このローラーボールにはLM66というリフィルが使われておりまして、このリフィルにはとてつもない長所とちょっとした短所があります・・・
・・・んー言いたいことを全部書くととんでもない量になってしまうので省略。買った暁には、纏まった形でエントリにさせていただきます。

シューベルトヘルメット C3
先月の中旬くらいから、本国(ドイツ)のオフィシャルをウォッチしていて、日本発売を待っていたC3。売れ行き上々のようです。前モデルにあたるC2のもっさりした感じが薄れたものの、後頭部がノッペリしました。でも重量を100g以上落としてきたので期待できます。時間ができ次第、試着して購入を検討してみます。でも、でもね。ちょっと待ったら単色じゃなくて、C2の展開みたいにDecalsが発売されるのではないかと・・・。待ちか!?

2008年10月19日

MY MAGIC @TOHO Cinemas Roppongi Hills

cinema.jpg

MY MAGIC @TOHO Cinemas Roppongi Hills
¥1,300

第21回 東京国際映画祭 「アジアの風」部門

とにかく見てて痛い!作品です。見ればその理由がわかります。親が子を思う気持ちがその痛さに表れ、それが観客に伝わるはず!

でも、正直見てられません。日本のトリックを駆使したマジックに慣れている人にはしんどい内容です--;

2008年10月11日

イントゥ・ザ・ワイルド @テアトルタイムズスクェア

cinema.jpg

イントゥ・ザ・ワイルドテアトルタイムズスクェア
¥1,800

なにげに、新宿のテアトルタイムズスクェアは初めてです。客席の傾斜がきついので、前の人の頭が邪魔でしかたない! ってことがなくて○。

まず、最初に伝えたいことがあります。この映画なんと148分もあります。映画館では予告からスタートするので二時間半以上席に釘付け状態です。心してみましょう!

映画のタイトル通り、荒野に世捨て人になりたい若者が入っていくっていう話。あらすじとしては、それ以下でもそれ以上でもありません。なのにこの上映時間。俺が映画を見るとき、好きな映画かそうでない映画か評価する一つの指標のようなものがあります。それは、放映中に時計を見るか見ないかです。見てしまったら、当然映画が長すぎる、あるいは映画の世界に入りきれなかったということです。本作品の上映中は何度も見ましたとも・・・。

それと気になったのはテーマ性。ロードムービーであるにもかかわらず、かなりメッセージ性の強い映画でした。最後に現れるメッセージを伝えるためには、これだけのシーンが必要だという考えなのでしょうか。俺にとっては、内容てんこ盛り、詰め込むだけ詰め込んだよくわからない映画でした。